日本大通ビルの防災訓練『AED講演会』を行いました。

8月25日、日本大通ビル地下会議室にて中消防署山下町出張所の青木所長をお招きして防災訓練『AED講習会』を実施しました。
AED(自動体外式除細動器)とは、突然心臓が痙攣し、血液を流すポンプ機能が停止した状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
現在は医療従事者でなくとも使用できるようになったので、駅、空港、商業施設、公共施設、学校、企業等の人が多く集まるところでよく見かけるようになったと思いますが、もちろん当ビルにも設置しています。
講習会では、青木所長より心臓マッサージの方法や、AEDを使用した救命活動についてレクチャーを受けた後、テナント参加者全員で実際にAEDを体験しました。
万が一このような事態が発生した際に、今回の講習会で学んだことを活かして、人命救助に役立てればと思います。

青木所長によるAEDのレクチャー。

参加者全員で実際に心臓マッサージを行いました。

関連記事

  1. 2019年度 松村ビル防災講演会が開催されました

  2. 2月21日に日本大通ビルの総合防災訓練

  3. 松村ビル本館・別館の総合防災訓練を実施しました。

  4. 2月28日横浜市防災視察研修会へ参加しました。

  5. 日本大通ビルの総合防災訓練を実施しました。

  6. 2021年度 松村ビル防災訓練(ビデオ視聴)を開催しました

PAGE TOP