2019年度 松村ビル防災講演会が開催されました

今年度の第1回目の防災訓練(講演会)が開催されました。今回は電気のスペシャリストから、防災の一環として、感電や電気火災の仕組みについて教えていただきました。地震による停電後は通電火災が非常に怖いです。通電火災を防ぐ知識や、ブレーカーで漏電箇所を見極める方法など、職場だけではなく、家庭でも役立つ情報を教えていただきました。

講師には、一般財団法人 関東電気保安協会 高橋様をお招きし、『電気安全について』をテーマにお話いただきました。

会場の一角に、AEDやレスキューキットを展示しテナントの皆様に設置場所のご案内をしました。AEDは松村ビル別館1階の受付に設置しています。

全国地震動予測地図も展示し、今後30年以内に震度6以上の揺れに見舞われる確率の分布図も展示しました。

テナント様、松村ビル関係者様あわせて46名の方々にご参加いただきました。

救助用工具などがリュックに納まっているレスキューキット。こちらは松村ビル2階の松村㈱事務所に備えています。

東京防災」や『東京くらし防災」も展示しました。

関連記事

  1. 2月28日横浜市防災視察研修会へ参加しました。

  2. 2月21日に日本大通ビルの総合防災訓練

  3. 9月7日に松村ビル本館・別館の総合防災訓練

  4. 8月24日に日本大通ビルの防災講演会『電気の安全について』を…

PAGE TOP