30年度下期大掃除

当社は、上期と下期に一度ずつ、社員全員で社内の大掃除を行っています。先日下期の大掃除を行いました。今回は、事務所・商談室・シルクショップを中心に清掃を行い、その後、防災訓練の一環として、発電機の使用方法のおさらいと、炊き出し訓練をかねて防災備蓄食品で昼食をとりました。

事務所の床ワックス清掃後の写真です。床がきれいになりました。

商談室の植木を移動しているところです。植木の置き場所が入れ替わらないように事前に写真を撮っています。

シルクショップ清掃班。清潔な店舗を目指して頑張っています。

12月にセール商品が入荷すると、商品が溢れてしまうので毎年11月に清掃を行っています。

発電機の使用方法のおさらい。毎年、1~2回発電機の取り扱いの実習を行っています。災害時に社員の誰もが使用できるように訓練をし、今年で3年目になります。当初は手間取りましたが、回を重ねるごとに、素早く確実に発電機を使用できるようになってきました。

ローリングストックしている、防災備蓄食のレトルトカレー(3年保存)とパックごはん(9か月保存)で昼食にします。一生懸命掃除をした後の、カレーは好評です。パックごはんもコシヒカリ、ササニシキなどでおいしく、小分けされているので量も調整でき便利です。あわせて、総務部から新しい備蓄食品の提案をしました。今回は、さばの缶詰、かつお大根の缶詰、トロトロねぎの塩麹チキン(レトルト)の3種類です。この中ではかつお大根の缶詰が一番でした。

試食を重ねて採用した当社の防災備蓄食品のラインナップです。

関連記事

  1. 9月7日に松村ビル本館・別館の総合防災訓練

  2. 8月24日に日本大通ビルの防災講演会『電気の安全について』を…

  3. 飯能市ふるさと納税に今年も取り扱いされました。

  4. 夏季休業のお知らせ

  5. 2018年秋冬作業着展示会 (広島県 福山市他)

  6. 中国出張に行ってきました

PAGE TOP