第5回健康測定会を実施しました。

本年最初の健康測定会を実施しました。
今回で5回目となり各種測定にもだいぶ慣れてきましたが、一つだけ何度やってもなれないものがあります。
それは足指力測定器(※)です。
足の親指と第2指の間につまみを挟み込み、それを握力計のようにぐっと握りこみ測定するというものですが、これがかなり痛い。
(日伸産業 足指力計測器 チェッカーくん https://nissinsangyo.co.jp/products/checker/index.html
上手く握り込めた時は痛みもなく測定結果も良いのですが、きちんと挟み込めていないと指の間が痛く測定結果も悪い。
コツをつかむのにはまだまだ時間がかかりそうです。

(※)足指力測定器
◆この測定でわかること◆
歩行などの日常生活の動作に欠かせない下腿(膝から下)の筋力の強さを計ります。
下腿の筋力が低下すると、歩行・バランス力などにも影響し、将来、転倒する原因にもなります。
将来にわたって自立して元気に生活するために、今のうちから下肢の筋力の維持・向上を目指します。

関連記事

  1. 「歩行姿勢から得る”気づき” 健康施策の新たなアプローチ方法…

  2. 年末年始休業のお知らせ

  3. 健康測定会を行いました

  4. 【健康経営】健康測定会を実施しました

  5. 第69期 定時株主総会を開催致しました

  6. 横浜健康経営認証2021クラスAAAに認証されました。

PAGE TOP