【健康経営】健康測定会を実施しました

横浜市健康経営認証制度の測定機器等の貸出しを利用し、社内で健康測定会を開催しました。専門家派遣につづき、制度の利用も2回目となり、さらなる健康意識の向上が期待されます。

貸出しを受けた機器は、(1)体組成計  (2)デジタル握力計  (3)デジタル長座体前屈計  (4)手洗いチェッカー  (5)足指力測定器の5種類です。今回、予定していた呼気中一酸化炭素濃度測定はコロナウイルス感染症の影響で機器の貸し出しが見送りとなり喫煙者には残念な結果となりました。

握力、前屈、足指力など健康診断でも測定することのないラインナップで、握力の計測は学生時代ぶりだという声も聞こえました。

また、手洗いチェッカーでは、薬剤をコロナウイルスに仮定して手洗い後の薬剤の落ち具合(指先・爪の間や指と指の間)を目で見ることができ、手洗いの方法を見直すきっかけとなりました。

今回の測定結果を、筋力UPや柔軟性の向上などに生かしてもらえるとよいなと思います!

足指力測定の様子

握力測定の様子

足指力測定の様子

手洗いチェッカー

手洗いチェックの様子

爪の間の汚れが落ちていませんでした

↑デジタル長座体前屈計
←体組成計測の様子

長座体前屈の様子

関連記事

  1. 夏季休業のお知らせ

  2. 年末年始休業のお知らせ

  3. 2018 ボーリング大会

  4. 「健康経営」に関するセミナーへ参加しました

  5. 緊急事態宣言に伴う営業時間のご案内

  6. 【健康経営】禁煙セミナー・健康測定会数値改善セミナーを開催し…

PAGE TOP